MENU

自力引越しと業者の引越し、どちらがお得?

一人暮らし(単身者)の場合、『荷物が少ない単身引っ越しなら、レンタカーを借りて自分でやった方が安い!』と思っている方も多くいるかと思います。

 

ですが、最近ではインターネットなどで簡単に見積もり比較ができるので、価格競争が激しくなり、業者での引越しも安くなっている上、レンタカーでトラックを借りると、最低でも7,000円〜10,000円程度かかりますし、ガソリン代や高速代もかかります。さらに作業の労力も考えると、「自力引っ越しが安い!」とは言えない場合が多いのです。

 

自力で引っ越す場合と業者を使う場合の注意点をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

自力で引っ越す場合

 

・スケジュールにはかなり余裕を持たせること
・ダンボールの強度に注意する
・荷物以外にも壁や床、通路などに傷が付く場合があるので注意する
・悪天候だった場合の作業は大変だということを認識しておく
・トラブルが起きても保証がきかない

 

※レンタカーを借りるくらいなら業者を使う方がよい

 

業者を使って引っ越す場合

 

・引越し予約は何日前に取ればいいか確認すること
・キャンセル料について確認すること
・必ず複数の業者から見積もりを取ること
・手付け金を要求されたり、悪質な勧誘をされた場合はすぐ断ること

 

こう考えると、何かあった時の保証もついていて、労力も最低限ですむのなら業者の方がいいような気もしませんか?ただ、進学や就職ではじめて一人暮らしをする、といった場合は引越し先で家電や家具を買うことになるでしょうから荷物も少ないでしょうし、この場合は自力の方が安いかもしれません。また、引越しまで時間的に余裕がある、近距離でマイカーで往復が可能という場合も、何日かにわけて荷物を運ぶことも可能でしょうから自力での引越しもいいかもしれません。

 

自力引越しも業者を使っての引越しも、どちらもメリット・デメリットがありますので、よく理解してから引越しをするようにしましょう。

 

 

 

一括で複数の業者から見積もりがとれる!

最短1分で10社程度の中から 引越し料金の見積もりができます。しかも料金は無料。きちんと比較して一番安い業者を選びましょう。

 

引越し達人セレクト(★最大6万円の引越し祝い金がもらえる★)



無料見積り+関連サービスの申込みで、最大6万円の引越しお祝い金がもらえる!さらに、約4,000種類の会員優待が使える「WELBOX」で、新生活も「安く・おトクに」スタート!

>>無料見積もりはコチラ

 

引越しHomes(★日本最大級の不動産情報サイトが運営★)



日本最大級の不動産情報サイトHOMESが運営する引越し一括見積もりサイト。大手から小規模な業者まで130社以上の中から見積もり可能!

>>無料見積もりはコチラ

 

引越し価格ガイド(★100社以上に一括見積もり★)




引越し代金最大10万円キャッシュバックorクオカード(500円分)がもらえるキャンペーン中。

>>無料見積もりはコチラ